Dukeと共に・・・ KTM 125 DUKE日記

空燃比について

私のDUKEは納車当時からパワーパーツのスリップオンマフラーが装着されていました。
d0325390_17314564.jpg

しかし、1000kmの慣らしを終えモトプロ仙台へ400キロの道のりを走破する際、「やっぱりマフラーは静かなほうが運転疲れないよなぁ」と思い結果、帰宅後ノーマルに戻すこととなった訳ですが、それは後程語るとします。

モトプロに到着とともに早速点検をしていただき特に問題もなく終え新しい燃調mapに書き換えてもらいお店を出たとき、以前より中間域が延びるようになって乗りやすくなっているのに気づいたのです。(昔の話しですが)
今後も改良mapが随時更新されるのでしょうが、ただそうそう更新があるたびに往復800kmの道のりを移動するのには40半ばのオッサンにはきついものがあります。
そこで最近、自分でmap管理できたら仙台まで足を運ぶことないよなぁと考えるようになったのです。
d0325390_17322222.jpg

ここで話は一旦マフラーに戻るのですが、決して嫌いではなかったパワーパーツのサイレンサーでしたが、もう少し静かさを求めてひとまずノーマルに戻してみようということになり、納車から外されていたノーマルマフラーをサクサクと戻し試乗、そこで実感しました!

今までのDukeはなんだったの?

と思うくらい出足からトルクフルに加速していきます!とは言っても所詮は125ccのパワーではありますが…。

新車からパワーパーツのサイレンサーを入れていたことにより気づくのが遅れましたが、はっきり言ってパワーパーツのサイレンサーは どん詰まりします! と言うと語弊を招いてしまうかも知れませんが、要は燃調が合わなくなりどん詰まりしますよ~と言いたいのです。
購入前ディーラー(世田谷)の話ではそれ用のmapは出ないし、補正範囲内とのことで納得していましたが、明らかに薄くなってるに違いがありません!断言はできないけど…。(バイクのECUは車と違って補正幅が少ないと聞いたことが…)

そこで活躍するのが空燃比データロガーと言うわけです。
d0325390_1733333.jpg

昔、車のチューニングに興味があった頃かじる程度に勉強しましたが、何せ当時はとても素人が手を出せる値段ではなかったしサブコン入れたら終わりみたいな感じだったので、しかし今では4万円を切る価格帯で手に入るようになり、また興味が湧いたというよりは物欲が湧いてきたのが本音でしょうか(((^_^;)

ちなみにデータロガーを購入しても肝心な空燃比は変えれないので別に購入しなければならないのですが、
d0325390_17333178.jpg
有名なパワコンVを販売している Dynojetでは 当初、KTM 125 DUKE/200 DUKE 用に PCVの開発予定が あったのですが現在中止となっていて、残るお目当てはBLRの i-conⅢでしょうか。
d0325390_17345988.jpg


いずれもお財布にあまり優しくない代物ですので冬眠中にコツコツと諭吉を掘り出さないといけませんね(汗)

d0325390_17353161.jpg
掘り出し中
[PR]
by kthcha | 2013-11-18 17:23 | KTM 125 DUKE
<< ついつい買ってしまったSEL1... 東北にも初雪が… >>



決して器用ではないけどDIY好きな俺が通勤用に買った125duke。その魅力にはまり日々趣味に没頭する日記です。
カテゴリ
全体
KTM 125 DUKE
全体
プリウス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
USBポートを取り付けてみた
at 2014-10-24 17:29
フォークオイル交換
at 2014-07-24 17:53
マフラー交換
at 2014-07-12 23:22
エアーベント装着
at 2014-06-29 13:22
一次電圧昇圧回路で16Vに
at 2014-06-25 18:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧