Dukeと共に・・・ KTM 125 DUKE日記

エアーベント装着

以前、K&N 製のエアフィルターを装着し空気抵抗の軽減と吸入量アップを図ったのですがDUKEのエア吸入口はぞうさんの鼻のように長く空気吸うのに大変そうだったのでこんなものを取り付けてみました。
d0325390_1151311.jpg

直径が25mmなので狭いスペースにも取り付け可能
d0325390_11101783.jpg

取り付け開始
d0325390_11153037.jpg
エアBOXのTOPとプレートを分離します。ここは、ネジ4本と周りをブチルでシーリングされているので剥します。


d0325390_11274663.jpg
25mmのホールソーがあれば簡単に加工できますが、ダイソーにそのサイズは置いてなかったのでドリル技で


d0325390_11302196.jpg
ニッパーでカットして


d0325390_11324345.jpg
あとは精密ヤスリ等を使って25mm穴を整えていきます。半田こてで溶かしながらでもできます。私はこの方法で!

d0325390_11393185.jpg
同じように後側にも二つ開けて

d0325390_1141748.jpg
エアベントを装着

裏から
d0325390_11433961.jpg
ちなみに上部はシートが密着してせっかくのベントが塞がってしまう感じだったので却下しました



 早速近くの山道を試走してきましたが、回転が上がるにつれてゴーーっといった吸気音と共にシートに変なビビリ音が伝わってきます。走りはそんな大きな変化はありませんが、若干加速していくより先に吹け上がってしまうような感覚でしょうか。それよりお尻への振動が気になり、落ち着いて走行できません(汗)
すぐ道路脇に止め、持ってきたテープで左サイドの穴に盲をして再度走行。今度は吸気音も気にならず振動も伝わってこなくなりました。走りの変化は中低速では以前と変わりはないのですが、高回転域では谷もなく素直に回るようになったような感じ?がします。今度は逆にうしろ二つを塞いで左のベントだけにして走行しましたが、これも左のベントを塞いだときと同様の走りでした。
他のパターンはまだ試していませんが、3つのベントの開放は確実にマイナスに働き乗り味が悪くなるという結果に!これはBOX内の整流が悪くなり、それが振動としてシートに伝わってきた為でしょうか?

結論から言いますと、吸気だけとか排気だけを良くしてもダメだと言うことでしょうか。車はある程度の燃調の補正がかかり、理想空燃比に近づけようとするのでしょうが、バイクの場合理想空燃比を求めるならやはりサブコンは不可欠なのでしょうか?
素人ながら失敗を恐れず今後も色々と試していきます!


最後に
d0325390_12385657.jpg
左ベントに粘土を詰めて終了
次回は、排気系に進行中です。



お粗末なインプレでした
d0325390_139394.jpg


追記
その後のインプレです。やはりスロットルを開けると振動が若干気になるようになり、うしろ2つを塞いでサイドのみにして乗ってますが、これだと現段階ではそれほど効果がないのかも‥‥
失敗は成功のもととも言いますが、失敗に恐れない方は参考にどうぞ!
[PR]
by kthcha | 2014-06-29 13:22 | KTM 125 DUKE
<< マフラー交換 一次電圧昇圧回路で16Vに >>



決して器用ではないけどDIY好きな俺が通勤用に買った125duke。その魅力にはまり日々趣味に没頭する日記です。
カテゴリ
全体
KTM 125 DUKE
全体
プリウス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
USBポートを取り付けてみた
at 2014-10-24 17:29
フォークオイル交換
at 2014-07-24 17:53
マフラー交換
at 2014-07-12 23:22
エアーベント装着
at 2014-06-29 13:22
一次電圧昇圧回路で16Vに
at 2014-06-25 18:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧