Dukeと共に・・・ KTM 125 DUKE日記

マフラー交換

ノーマルマフラーの形状が自分好みで社外マフラーの装着は考えていなかったのですが、やはり純正は抜けがイマイチで高回転域の詰まりは否めません。ストレイガのエキパイでだいぶ乗り味は良くなっているのですが。購入時、power partsのマフラーを入れましたが、あれはノーマルよりパワーが落ちている感じですぐにノーマルに戻しまいたが今回は‥‥


これを入れました
d0325390_21164597.jpg



d0325390_21204687.jpg


入れたのはGPサイレンサーのチタン。
d0325390_21393168.jpg
この他、ブラックステンとカーボンあり


MIVV EXHAUSTは、オフィシャルパートナー兼スポンサーとしてHonda Repsol Teamをサポートし、2006にはチャンピオンに輝いた。現在もMOTO GPのNicky Hayden、Deni Pedrosa のサポートライダーを含め、エンデューロ、モトクロス、スーパーモタードチームのサポートをしている。


早速取り付けに入るが、以前に交換を経験しているのですんなりいくかと思いきや底部のカラーが固着して抜けず悪戦苦闘、なので写真なし。何とか外し終えて今度は装着に入るが、これもまた難あり。どこかのMIVV販売業者のサイトで取り付けに加工が必要の場合がありと‥これは言い換えると取り付けステーの位置が微妙にズレておりボルトを差し込むのに一苦労なことに(汗)物が良いだけに残念!



と、なんとか整骨し整えながら本締めして無事完了!!こちら
d0325390_224162.jpg


d0325390_226431.jpg


d0325390_2261894.jpg


d0325390_2263272.jpg


d0325390_2264335.jpg


性能は
d0325390_2145064.jpg
取り付け金具を再度確認、ドキドキしながらセルを回しいざエンジンスタート。アイドリングはドッドッドッドッと歯切れの良い重低音。ちょっと音量が大きくなったものの、嫌なうるささではなく125ccとは思えない迫力のある鼓動と言って良いでしょう、すばらしい!

暖気を済ませ近場のワイディングコースへ。走り始め抜けが良くなったせいか若干のトルク不足を感じたがそれはあくまでも最初だけ。一速から二速へシフトアップし、程よい重低音を響かせながら徐々に加速していく。
するとノーマルでは高回転域にいくにつれ加速が鈍る感覚だったが、GPはリニアにストレスなく加速していく感じ。決して過剰に加速するのではなくリニアにという程度ではあるが、これが乗っていて気持ちいい!ここまで楽しくなった感覚はストレイガのチタンエキパイを入れた時以来だろうか?高回転域での音量も耳障りな感じではないので周りを気にする必要は無し。


今回のマフラーへの高額投資は失敗せずに済んでホッとしております。次回はいよいよ燃調へといきたいところですが‥‥
[PR]
by kthcha | 2014-07-12 23:22 | KTM 125 DUKE
<< フォークオイル交換 エアーベント装着 >>



決して器用ではないけどDIY好きな俺が通勤用に買った125duke。その魅力にはまり日々趣味に没頭する日記です。
カテゴリ
全体
KTM 125 DUKE
全体
プリウス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
USBポートを取り付けてみた
at 2014-10-24 17:29
フォークオイル交換
at 2014-07-24 17:53
マフラー交換
at 2014-07-12 23:22
エアーベント装着
at 2014-06-29 13:22
一次電圧昇圧回路で16Vに
at 2014-06-25 18:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧