Dukeと共に・・・ KTM 125 DUKE日記

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

KTM 12 5DUKE デューク ビュレットセブン

真冬の凍結から少しずつ目覚めて来たようです。久々のネタはストレイガ小林さんが、次なるマフラーの部品を開発しました怪しいパーツ…ではありません!ワクワクするパーツ!その名も
ビュレットセブン
d0325390_935161.jpg


今年の1月下旬よりアローズさんからようやく発売されたようですので、私からも宣伝させて頂くことに!見てくれてる人は少ないのですが、小林さんに恩返しをと思いまして(^-^)
このあとのインプレッションは昨年12月の寒い時期に試走したことであるのと、発売が決定するまでblogへの紹介を控えていたと言うこともあり、3か月前の記憶を甦らせての話なのでご了承下さいませ。

その前に取り付け方法ですが、アローズさんからも取り付け方法があるので割愛させて頂きますが、私はビュレットセブンをカバーと同時に差し込んだ状態で取り付けましたらサクッと装着出来ました。
d0325390_9364313.jpg

d0325390_9373341.jpg

本題のインプレッションですが、まず違いが良くわかるように先に非装備状態で走行、その後マフラーが冷めてから装着して再度走行してみました。エンジンの始動は変わりませんし、音質も特に変わりはありません。次に非装備状態の時に走行したコースへDUKEを走らせ低速域から徐々に加速、高速域へとスロットルオン。まず、低速ですが、12月の寒さもあり感覚が鈍っているのか違いが分かりませんでした…しかァァァーし中高域からアクセルをガバッと開けていくと非力な125DUKEが、反応良く加速していきます!これはあくまでも125DUKEのパワーバンド内での話なので決して最高速が伸びるとかというものではないのですが(^_^;)
決してプラシーボ効果ではありません!ビュレットセブンの原理やコンセプトは解りませんが、排気流を清流することによる効果なのでしょうか?ただ抜けが良くなったというよりは、排圧を維持しながら抜けが良くなったと表現した方がよいのでしょうか?よく一升瓶に入れた水を効率よく排出するのに渦を巻くように廻すと、ただひっくり返して排出する時よりもより早く排出されます。例えが悪い?空気の流れも同じように台風の渦巻きも強力な相乗効果の表れなのでしょうか?
私のmyプリウスのマフラーも同じようにフィンが、
d0325390_9395799.jpg

宇宙戦艦ヤマトの波動砲もこの効果を?謎は深まるばかりです!
この効果なのかmyプリの燃費も冬場でもリッター25Kmをキープできるのでしょう。(暖房控えめで)

話が飛んでしまいましたが、ビュレットセブン効果は非力な125DUKEをより扱いやすくする効果がありバイクライフを楽しみたいって思わせるパーツなのではないでしょうか。

オマケ
d0325390_945226.jpg

[PR]
by kthcha | 2014-03-05 17:07 | KTM 125 DUKE



決して器用ではないけどDIY好きな俺が通勤用に買った125duke。その魅力にはまり日々趣味に没頭する日記です。
カテゴリ
全体
KTM 125 DUKE
全体
プリウス
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
USBポートを取り付けてみた
at 2014-10-24 17:29
フォークオイル交換
at 2014-07-24 17:53
マフラー交換
at 2014-07-12 23:22
エアーベント装着
at 2014-06-29 13:22
一次電圧昇圧回路で16Vに
at 2014-06-25 18:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧